四十肩の改善について

四十肩による身体の不調と悩み

「ある日起きたら、突然腕が上がらなくなった」、「肩がズキズキと痛くて寝られない」、「髪の毛を洗うときや、エプロンのひもを結ぶときに痛む」など、特に大きな事故やケガをしたわけでもないのに肩が上がらなくなった、という方は少なくありません。特に以下のような症状に関するお悩みをよくお伺いします。

  • 髪の毛を洗う時に痛みが出る
  • 寝返りを打とうとしても痛い
  • 服を脱ぐときに痛む
  • 腕を上げようとしたら痛む
  • 腕が後ろに回らない
  • 日常生活の様々な点で支障が出る

これらのような痛みで日常生活への支障が見られる場合、もしかしたら四十肩を発症しているかもしれません。四十肩は、学術的には「肩関節周囲炎(けんかんせつしゅういえん)」と呼ばれており、発症プロセスは医学的にも不明とされています。

そのため、病院や整形外科を受診しても、四十肩はなかなか治らなのが実情です。しかし、豊中岡町整骨院は、四十肩にお悩みの方々を数多く改善してきた実績があります。

豊中岡町整骨院は医師も推薦する整体施術で症状を改善します

四十肩の痛み四十肩はなぜ治りにくいのでしょうか。その原因の1つは、先にも述べたように、四十肩の発症プロセス、すなわち原因が分かっていないからです。原因が分からないものは、治しようがないという訳ですね。四十肩が治りにくい他の原因として、痛みが出ている場所しか見ていないということがあげられます。そもそも、いきなり四十肩になるようなことはありません。

肩周りの筋緊張を長期間にわたって放置していると、ある段階で限界を超え、それが肩関節の炎症として現れるのです。ただ、肩周りの筋緊張は肩だけが原因ではありません。

豊中岡町整骨院では、なぜ四十肩を発症するにいたったのか、その人の身体のバランスをトータルで見て判断します。そして、肩周りの筋肉はもちろんのこと、全身のバランスを整えるので、効果が全然違ってくるのです。

当院には現役のお医者さんも来られていますが、ありがたいことにすべてのお医者さんが施術効果について保証してくださっているほか、その施術実績から有名雑誌でも多く取り上げられています。

四十肩がおきる原因について

医学的には、四十肩の発症プロセスはよく分かっていないですが、痛みが出るのには必ず原因があるはずです。豊中岡町整骨院では、不良姿勢や筋力の低下、筋緊張などによる血行不良が四十肩の要因になると考えています。

筋肉が緊張する(凝る)と、筋疎血といって、筋肉へ送られる血液量が減少し、痛み物質が放出されます。痛み物質は筋肉痛のような痛みを生み、さらなる筋緊張を招くのです。

このようなことが繰り返されるうちに、徐々に肩周りの筋肉がガチガチに硬くなります。硬くなった筋肉が何らかのきっかけで断裂することで、四十肩を発症することとなるのです。

つまり、四十肩を発症する人のほぼすべてに、肩こりがみられるということです。また、肩こりの原因は肩だけにあるのではありません。デスクワークなどによる不良姿勢や、冷え、筋力の低下など、さまざまな要因が複雑に絡み合って、結果として四十肩を発症すると考えられるのです。なお、四十肩という名称ですが、20代の方でも発症する可能性は十分にあります。

四十肩に悩んでいる方は豊中市にある当院へご相談ください

豊中岡町整骨院では、四十肩の原因を「コレ」と決めつけることなく、多角的に見て判断します。そのため、肩周りの治療だけでなく、姿勢の改善や血行の促進もおこなっています。

また、普段から気をつけるべきことやリハビリ法、自宅でできる簡単なエクササイズなどの指導もおまかせください。ぜひ私たちと二人三脚で、一刻も早く四十肩を治していきましょう。

四十肩が改善された患者さまの声・口コミ

四十肩の腕が上がるようになりました

person

今まで整形外科で電気やマッサージをしてもらっていたのですがまったく良くならなかったのですが、豊中岡町整骨院で施術を受けた後、今まで腕が上がらなかったのですが上がるようになりました!

また先生たちも話をしっかり聞いてくれるので安心して施術も受けれました。

※施術効果には個人差があります。